たかぶ スタイル ~ FXトレード テクニカル至上主義!

全ては自信の持てるトレードの為に!

読みなよ。FX勉強会、主催者milk氏の正体!?

f:id:fibostudent:20210405005350j:plain

たかぶです。読みなよ。FX勉強会については私なりの結論が出たので、積極的に記事を書く予定ではありませんでした。

 

しかしながら、ブログのコメント欄に書かれた内容から新事実が判明し、これは最早見過ごす事は出来ないと思いましたので、一連の情報を記事として発信し、注意喚起と啓蒙活動を行う為の記事を、急遽書く事にしました。

 

~これまでに判明した事~

今までの情報では、指導者であるmilk氏(以下、指導者)は、

1.10年以上勝ち続けた本物の専業トレーダーだと主張し生徒を募っているが、その具体的な証拠は無く、提示を求めた質問にも一切答えていない。

2.ブログで最大、年6億円稼いだと記載していたが、その証拠を求められたら、記事を削除した。

3.特商法の表記名は北村奏である。

4.勉強会代金の支払い方法において、代金支払い代行サービスが使えなくなり、今は銀行振り込み(団体名儀)になっている。

という事が判明してました。

 

ところが、

現在の代金振り込み先は個人名になっており、しかもその名前が北村奏ではない

というコメントがブログに寄せられ、その後の情報収集で、

現在の振込先は、ススガマサルという名前であり、サイトには「勉強会の入出金をお願いしている別人であり、何か迷惑になる行為があれば、訴訟に発展するかもしれない」などの文言が記載されている

という事が判明しました。

 

そこで、この名前でネット検索をしてみた所、指導者が今までブログなどで発信してきた居住地や出身地、以前の職業や、個人的な活動内容と完全一致するものが、数多くヒットしました。

 

更に、ビジネスとしてやっている事の入出金を個人名義、しかも他人の口座で行うというのは非常に不自然です。少額ならともかく、推定でも月数百万の入金です。

 

これらの状況から私はススガマサルが、主催者の本名であるとほぼ確信しています。

 

となると、私が見た特商法の表記名は、

偽名

という事になります。表記名に屋号などを使う例はありますが、本名では無く偽名を使うというのは、特商法違反であると共に、特定を避けるための悪質な行為であり、指導者が最初から誠実なビジネスをする気が無かった事を示唆します。

 

又、募集ページには特定商取引法で定められている、

f:id:fibostudent:20210613230110p:plain

の情報が無く、これだけで特商法違反です。

特定商取引法違反被疑情報提供フォーム | 消費者庁


取引類型については、こちらのサイトによると、

信販売ではなく、

業務提供誘引販売取引

に該当すると思われます(勝てる、つまり儲かるようになると言って宣伝しているため)。

www.gladiator.jp

 

そして、別の方の情報により、指導者が現在行っている勧誘行為は、

消費者契約法違反

の可能性が高い事も分かってきました。

www.gov-online.go.jp

このページを是非みなさんに読んでみてほしいんですが、一部を取り出して指導者のしている事と比較してみたいと思います。

 

消費者契約法と読みなよ。FX勉強会~

1.契約の取り消しについて

消費者契約法では、

契約の対象となる物やサービスの内容・品質・効果などの説明、価格や支払方法、その他重要な事項(契約内容)について、事実と違う説明をした場合

契約の取り消しが出来ると書かれています(不実告知)。

 

指導者は勉強会を、

  • YouTube動画に比べて100倍濃い内容である
  • 本物の専業トレーダーが教えており、自分の勝率は最近100%であるし、最大年6億円稼いだ事がある
  • 勝率100%や月数千PIPSの生徒が多数いる

と宣伝して、優位性をアピールしています。これらの文言に魅かれて入会した人も多いでしょう。


ところが客観的な証拠は何一つ無く、全て指導者自身の発言のみや、生徒からの報告メールによるものでしかありません。そこで具体的な証拠(履歴や納税証明)の提示を求めましたが完全無視ですし、勝率100%の報告メールを出した生徒の中にも証拠を提示した人は居ません。

 

更に特商法の表記により、

  • 主催者の名前は北村奏である

という事になってましたが、偽名である可能性が非常に高くなりました。この事だけでも重要な事実を伝えていないと言えるかもしれません。

 

2.取り消しが出来る期間について

消費者契約法では取り消しが出来る期間を、

  • 追認ができるときから1年間
  • 契約の締結のときから5年間

と定めています。5年前というと現時点で2016年4月です。そして、追認とは、

契約に違法性があり、それが取り消しできると気付いた時

という事です。

 

今回のケースで言うと、今まではあくまで憶測でしたが、今回判明した様々な状況証拠や指導者の言動から、

指導者の主張している実績は事実ではない

という事が認識でき、

不実告知により消費者契約法で取り消しが出来る

事を知った時になります。

 

3.契約書に書かれていても無効な条項について

消費者契約法では、契約書に書いていても無効な条項として、

  • 「一切のキャンセルや返品・交換などを認めない」とする条項

が挙げられています。私が入会した時のメールには、

  • 入会後の返金には一切応じられません

と書かれてましたが、法的効力は無いという事です。

 

~疑惑から確信へ~

読みなよ。FX勉強会についての記事を最初に書いた時は、個人的な感想であり、何の具体的な証拠もありませんでした。しかし、公開質問状、最終結論と進むにつれ、様々なコメントが得られ、指導者の反応も含め数多くの状況証拠が出現し、現在では確信に変わっています。

 

更にネット上の未確認情報では、指導者は以前自動売買ツール(EA)を販売しており、その時かなりの購入者が損害を被ったとあり、2011年時点でススガマサルがmilk氏である、との書き込みも見つかっています。

 

となると、指導者はツール販売後、ほとぼりが冷めるを待ってから、FX勉強会を”偽名”で始めた、という事になります。

 

そして今回の勉強会でも、何を言われ続けても、一切の具体的な証拠は見せず、本物専業トレーダーの実力を証明することも無く、入会者を募り続けている所を見ると、

以前から不誠実なビジネスを繰り返しており、FX勉強会もその一つ

というのが真実ではないでしょうか?

 

~何が出来るのか?~

入会し満足している人はいいですが、30万近くの入会金を払い、入ってみたものの内容は宣伝されていたのとは全然違っていた、指導者の実績を信じて入会したのに、その具体的証拠もないし、解説動画を見てもうまくならない、と感じている人は、

不実告知による契約取り消しの要求

を、強く薦めます。もちろん、指導者が何かの公的な証拠を提示し、自分の主張を証明できるのであれば、この問題は解決し、うまくなるかどうかはともかく、生徒の人もある程度安心できるでしょう。

 

要求は、メールや電話ですればいいと思いますが、指導者は気に入らないメールをすぐにブロックしてしまいますし、電話番号は現在どこにも記載されていません。

 

よって、もし契約取り消し要求のメール(入会案内のメルアド宛てなど)を出しても無視されるようなら、

消費者団体訴訟制度

を利用するのがいいと思います。以前MatoMaという団体をコメント欄で紹介しましたが、調べたところあちらは民間が行っている者なので、こちらの公的制度を利用した方がいいと思います。

www.gov-online.go.jp

 

~消費者団体訴訟制度~

上記サイトによるとこの制度は、

民事訴訟の原則的な考え方では、被害者である消費者が、加害者である事業者を訴えることになりますが、(1)消費者と事業者との間には情報の質・量・交渉力の格差があること、(2)訴訟には時間・費用・労力がかかり、少額被害の回復に見合わないこと、(3)個別のトラブルが回復されても、同種のトラブルがなくなるわけではないこと、などから、内閣総理大臣が認定した消費者団体に特別な権限を付与したものです。

 

となっており、特に(2)の点で多くの人が二の足を踏んでいると思いますから、とてもいい制度ですね。訴訟には「差し止め請求」と「被害回復請求」があり、返金を求める場合は被害回復請求にあたります。

 

「被害回復」って?

不当な事業者に対して、適格消費者団体の中から内閣総理大臣が新たに認定した特定適格消費者団体が、消費者に代わって被害の集団的な回復を求めることができる制度です。

【被害回復の効果】

消費者は、第1段階の手続の結果を踏まえて、最終的に裁判に勝てるか否かの見通しをある程度立てたうえで、第2段階の手続への加入の有無を決めることができるため、泣き寝入りの減少が見込まれます。

また、消費者が個々に訴訟を起こす場合に比べて時間・費用・労力が大幅に軽減することも期待されます。

 

被害回復の申し立ては、全国に三か所ある

特定適格消費者団体

に情報提供する事で出来るようです。まずは、消費者ホットラインで相談してみるのもいいでしょう。

全国の特定適格消費者団体一覧 | 消費者庁

消費者ホットライン | 消費者庁

 

情報提供があると、他に同じ事例があるか調査し、着手するかどうか決まるようなので、より多くの人が通報する事により、着手する可能性が高くなります

 

私の入会時はYouTube動画もありませんでしたし、勝率100%や月数千PIPSなどの宣伝文句もありませんでした(勝てるようになった生徒が多く居る、というのはありましたが、実際居たのは事実です)。そういう意味では不実告知と言うにはちょっと弱いかもしれません。しかし、YouTubeチャンネル開設後から、どんどん誇大化していった宣伝文句を信じて入会した人達には、不実告知による取り消し請求をするのに十分な理由があります。

 

放置していれば、今後も同じような思いをする人が出てくるのは確実です。是非、元・現生徒の該当する方は泣き寝入りせずに、行動を起こしてもらいたいと思っています。

 

記事がいいと思ったら、クリックお願いします!

人気ブログランキング

読みなよ。FX勉強会についての最終結論:補足

f:id:fibostudent:20210321095005j:plain

前回の投稿で、読みなよ。FX勉強会についての、私なりの最終結論を報告しました。

 

こちらからの質問に対し、何ら反論も証拠も提示しない所か、年間6億円稼いだと主張していた記事も削除していたという事実、手法やスクールのカリキュラムに対する様々な疑問点から、この勉強会は高い入会金を払って入会する価値は無く、指導者は信頼するに値しない、というのが私の結論です。

 

結論は出ましたので、今後は何か機会が無い限り、この勉強会についていちいち取り上げるつもりはありませんが、元生徒であるハムさんが面白い分析をTwitterに載せられていたので、最後にご紹介しておきたいと思います。

 

ハムさんは私よりも先に入会しており、座談会の初期段階から、いち早くダウ理論や、相場参加者の心理の重要性について言及をしていた方で、多くの生徒に影響を与え私も色々教えていただきました

 

そんな勉強会を初期から知るハムさんの、

ラクに稼げる投資スクール運営の方法をちょっと考えてみた話●

という投稿がこちらです。

f:id:fibostudent:20210321100341p:plain

f:id:fibostudent:20210321100412p:plain

f:id:fibostudent:20210321100438p:plain

読みなよ。FX勉強会との類似点については、みなさんの判断に委ねたいと思います。

 
今回、ブログで一連の問題提起投稿を始めてから、元、現生徒から多くの反応があり、連絡が取れなくなっていた元生徒の人と再び繋がる事も出来ました。

私は在籍時、「高いお金を払って入ってきた人が、今の学習体制でうまくなるのは難しい、私が気づいた事を伝えて勝てるようになってほしい」と思い、積極的に座談会を主催し、知っている事を包み隠さず伝えてきました。その時期、座談会に遅くまで残っていた新人さんの多くは、入会後数か月で結果が出せるようになったと記憶しております(もちろん他の生徒さんによる教えや、本人の努力の結果も含みます)。

 

結局、内部でのそういった活動には限界があり、退会して外部から発信することで、制限なく自分の知識を伝えていこうと決めたわけですが、今後もこの勉強会に入ったものの、なかなか理解できず断念した人などに、なにか力になれる事があれば、と思ってます。

 

元生徒の一部はTwitterで情報発信、トレード報告をしております。もし興味のある方は参考にしてみてください。フォロワーを確認する事で各々の繋がりが分かると思います。

ハムさんTwitter

ハム@読んでみなよ? (@F_hamu_X) | Twitter

 

記事がいいと思ったら、クリックお願いします!

人気ブログランキング

読みなよ。FX勉強会についての最終結論

f:id:fibostudent:20210314104831j:plain

たかぶです。読みなよ。FX勉強会の主催者、milk氏(特商法記載によると北村奏氏、以下指導者)に対しての公開質問状を掲載してから一か月以上経ちました。

 

そこで、掲載からの経緯を説明し、それに対する私の意見を書いていきたいと思います。

 

1.トレード実績について

質問状では、指導者が以前ブログの記事に書いた「年最高6億稼いだ」という点について、「そのような主張をして、金銭を取り勉強会で指導しているというのであれば、証拠を提示するのが筋ではないか?」と尋ねました。

 

しかし、その後記事そのものが削除されている事が判明、そして本人からも何ら具体的な証拠は提示されませんでした(下はキャッシュに残っていた該当記事)。

f:id:fibostudent:20210314102341p:plain

指導者の性格を考えると、事実無根の言いがかりをつけられたのなら、速攻で反論や証拠の提示、私に対する罵倒があるでしょう。

 

それらが全く無いどころか、敢えて気づかない振りをしているように見えるあたり、指導者のトレーダーとしての実績(10年以上勝っている本物専業トレーダー、最大年6億円の利益)は、

非常に疑わしい

と言わざるを得ません。又、勉強会での相場解説、YouTubeに上がっている動画の内容を見れば、どの程度相場の本質を理解しているのか分かりますが、そういう意味でも、

とても勝っているトレーダーの言動とは思えない

 というのが私の感想です。

 

2.高利子投資案件に関する勧誘について

こちらも、一切説明や反論はありませんでした。実際の所、指導者が運営していた訳ではありませんので、詐欺自体の責任を追及する事は出来ませんが、

指導者が、その立場を信じ参加した者の損失に対し、何ら説明もせず、謝罪もせず、関連サイトを削除して、まるで何も無かったかのように振る舞った

という事実は残ります。当時、主催者がどのようにこの投資を説明していたかについての証拠をここに提示しておきます。

f:id:fibostudent:20210314101918p:plain

投資対象についての情報

Questra World(クエストラワールド)の検証、レビュー: 各国で警告が出ているので注意

 

3.特商法表記に関して

こちらは本来、申し込みページに表記されるべきものですが、現時点でもされておりません。私が在籍時に勉強会内部の販売ページに表示されていた特商法の表記は、以下のものでした。

f:id:fibostudent:20210609085020p:plain

特商法表記は法律で表示が義務付けられているものなので、全て公開しても問題ないと思いますが、電話番号とメルアドは伏せておきます。
※その後の情報により、刑事事件に相当する悪質なケースであると判断しましたので、全て公開する事とします(6/8/21)

 

4.個人作成SNSでの参加者罵倒について

こちらについても、以前の罵倒投稿を削除し、無かったふりをしているようです。

 

~スクールの存在意義とは?~

公開質問状後の書き込み等を見ると、こちらの質問状を認識しているような行動が複数見受けられましたが、具体的な反論、説明、その他一切のコンタクトはありませんでした。

 

以前書いたように、スクールで一番重要なのは、入会した人がどれだけ効率的に学習を進めていけるかという事であり、指導者の人格やトレード実績はそこさえ満たされていれば、妥協できる部分ではあります。

 

しかし、この勉強会は、

・主催者の実績:具体的な証拠なし

・主催者の人格:問い合わせれば罵倒、誠実な対応は望めない

 ・スクールとしてのカリキュラム:指導やフィードバックは殆どない

                検証ソフトなどで実践してくれることもない

・手法:欠点が存在(ダウ理論を無視、都合のいい波のカウント他)

・生徒同士の交流:内容に制限あり、通報制度あり

と、私がスクールとして評価できるものは殆ど存在しません。

 

手法についても今までの指摘に対し、具体的な反論や説明は一切無く、自分に都合のいいストーリーを作り上げて、抽象的な主張を繰り返しておりますが、今後、技術的な内容についても、問題点を指摘していきたいと思っています。

 

~私の最終結論~

勉強会の応募フォームには対象を

※この勉強会は投資でどうしても稼げずに困っている人たちのものです。

と書いておりますが、今まで述べた理由から、今勝てていない・今までトレードをした事が無い人が入会して学習をする場所としては、

・全くお薦めできない

ですし、指導者の言動や主張を見ていると、

・今後も改善される見込みはない

というのが私の最終結論です。

 

公開質問状を掲載してから、元・現参加者によるコメントが寄せられましたが、殆どは私の意見に賛同するものでした。

 

私は専門家ではありませんが、実績を偽って参加者を募り、金銭取った場合、

詐欺

に相当するという意見も頂いています。それが事実であれば、もはや手法がどうだ、指導者の対応がどうだ、スクールのシステムがどうだ、というレベルの話ではないでしょう。

 

指導者には、責任の重さをきちんと理解していただき、主張に偽りの無い事を証明していただきたいですね。

 

もし指導者から具体的な反論などありましたら、こちらで取り上げていきたいと思っています。

 

記事がいいと思ったら、クリックお願いします!

人気ブログランキング

トレードの3要素 その一

f:id:fibostudent:20210111041418p:plain

たかぶです。最近、トレード以外の話題が続きましたので、今回はトレード関係の話に戻りたいと思います。

 

2021年もすでに2月中旬になりました。トレードの調子はいかがでしょう?トレードがうまく行くためには、様々な要因があります。あなたがまだトレードで勝ててない(勝てるけど安定しない)のであれば、何故なのかを考える必要があります。

 

エンジンの始動に必要な三要素ってのがありまして、それらは

・いい吸気

・いい圧縮

・いい着火

なんですが、トレードも同じように

・いい手法

・いい練習

・いいオペレーション(資金管理やポジションコントロールなど)

の3つが揃って、初めて爆発的な資金増大が望めると思います。それぞれについての私の考えを書いてみます。

 

~いい手法とは?~

優位性のある手法であれば何でもいいとも言えますが、やはり相場の原理原則とも言えるダウ理論をベースとした手法が、一番応用性があり、どんな相場環境になっても使えると思います。私が考えるトレードを簡単に定義すると、

節目を予測し、そこでのプライスアクションを見て、どうするかを考える事

です。

 

レジサポ・フィボナッチ、キリ番、BBなどテクニカル分析のツールは、あくまで節目を見つけるためのものであるという認識であり、節目に来たからだけで入る事は”基本的に”ありません。そこでのプライスアクションを最終判断として使う事が多いです。

 

ただ、プライスアクションと言っても様々なものがあり、更にはどの時間足を使うのか?まで含めると、膨大な数のパターンが存在するので、この部分の深掘りが一番時間がかかりますし、自分のスタイルとのマッチングも見ていかないといけない部分ではないかと思います。

 

一般的には

時間足を下げれば下げるほど、端でエントリーできるが、信用度は下がる

という傾向があります。例えば節目での反転を狙ったエントリーでは、

1m足での反転パターンでのエントリー

がプライスアクションとしては一番早い判断になりますが、その反転は続かずに上位足レベルでひっくり返される可能性が大きくなりますので、その事を想定したトレードプランが必要になります。

 

フラクタル的には、

1mの反転ー>5mの反転ー>1hの反転

と言う風に成長していくイメージも持てますが、現実には1mの反転がすぐ5mの反転に直接繋がらない事も多いです(特にファーストタッチの場合)。とすれば、逆に5mの反転の兆候が出た後に起きる1mの反転をエントリータイミングに使う、というアイディアも出てきます。

 

同じように1hの反転が起きている中で5mの反転パターンを狙う。。。と、トレードにおいては状況に応じてサイズ感を大きくしてみたり、小さくしてみたりという考えが出来ると、トレードの幅が広がります(以前に紹介したアントマンの話)。

 

イメージで書くと、こんな感じになります。

 

f:id:fibostudent:20210222062655p:plain

 

どこまで下位足に落ちるのかは、個人の好みですし、1m足まで落ちなくても十分結果を出していけると思いますが、トレードを一つのゲームとして考えた場合、状況に応じて色んなプランが建てられると、攻略法がいくつもあるのと同じで、楽しくなってくるのは私だけでしょうか(笑)

 

次は、いい練習について書いてみたいと思います。

 

記事がいいと思ったら、クリックお願いします!

人気ブログランキング

 

 

 

読みなよ。FX勉強会主催者、milk氏に対する公開質問状

私は以前、そちらの勉強会に入会させていただき、2020年6月まで在籍していたものです。その過程や、貴殿のオンライン上での発言により以下の疑問点がありますので、公開質問状と言う形で質問させていただきます。

 

1.「10年以上の専業トレーダー」「年に最高6億円(以前は10億円と書いていたと記憶しております)トレードで稼いだ」と主張し、「本当の専業トレーダーに習う」という事を前面に押し出して入会者を募集しておりますが、その具体的な証拠は一切提示された事がありません。

「赤の他人に自分の財布を見せろ、と言われて見せる奴はいない」と、その理由を説明されていましたが、金銭を取り勉強会を主催している以上、明確な証拠を示すのは当然だと考えます。以前、自宅金庫内にある札束と金、プラチナをブログに掲載された事もあったようですが、それではトレードで得たものかどうかは証明できません。

FXブローカーの履歴や、6億円稼いだ年の納税証明書など提示し、「本当に勝っているトレーダー」だと証明するのが妥当だと思いますが、いかがお考えでしょうか?

 

2.2018年に、勉強会内外で海外の高利率投資(HYIP)を推奨し、自分の指導者としての生徒からの信頼を利用した勧誘や、詐欺ではないか?と警告を鳴らす者を罵倒し追い出すなどの事例がありましたが、結局その団体はしばらくして「業務を売却する」という理由で活動を凍結し、最終的にはそのまま何も起こらず、投資したお金は返ってきませんでした。

一部の生徒は数百万円レベルの損失を被ったと聞いています。投資は自己責任である、という点については承知しておりますが、困惑する参加者に「事業移行で時間がかかっているのだから、待ってればいい。」と放置し、更に最終的には何の説明もなく、貴殿の関連サイトが消去されました。これらの行動は証拠隠滅に見えますし、何より人間としてのモラルに欠けると思うのですが、いかがお考えでしょうか?

 

3.募集サイトには特定商取引法に基づく表記が無く、匿名で多額の入会金を受け取る形態となってます。ツール販売ページには特定商取引法に基づいた貴殿の氏名や登録住所が記載されていましたが、入会後でないと見られませんし、入会金は返却しないと記載されております。これでは入会前に十分な情報が得られないどころか、違法かどうかはともかく不誠実だと思いますが、いかがお考えでしょうか?

 

4.ご自身が作成した、返信不可能なSNS上で、一部生徒をハンドルネームそのままで罵倒していますが、本人の了承は取られているのでしょうか?ハンドルネームとは言えプライバシーが存在し、中には個人を特定されるものが含まれる可能性もあると思いますが、いかがお考えでしょうか?

 

以上、よろしければご返答ください。

 

ブログ読者のみなさんへ

もし何らかの回答があった場合は、こちらにて報告します。

読みなよ。FX勉強会についての私の意見

 

f:id:fibostudent:20210124132435p:plain

たかぶです。今回は私が実際に体験した事を元に、

何故私が”読みなよ。FX勉強会”を推奨しないか

という点について書いてみます。なお全ては2020年6月時点での話となりますし、あくまで個人的な意見です。

 

1.スクールで一番重要なフィードバックが無い

スクールとして決定的に推奨できないのがこの部分です。私のブログでも主張しているように、スクールで一番大事なのは、

自分のしている事が正しいのか間違っているのかを教えてもらえる

つまりフィードバックがある事だと考えてます。手法そのものは、無料で素晴らしい手法を紹介している方達が居ます(例えば、迷晴れさん、ポコさん、クロユキさん、SHINNさんなど)。

 

しかし、それをどう解釈するのか、どういう原理なのか、どう使っていくのかという点は自分で手と頭を動かしてか落とし込んでいくしかなく、独学でやると全く間違えて解釈したり、検証の結果が正しいのか判断できなかったりと、非常に時間と手間がかかります。なので、その手法を理解している人が、間違いを指摘してくれたり、順序だてて説明してくれる事には、すごい価値が発生するわけです。

 

ところが、ネット上で”自習室”と揶揄されるように、この勉強会では入会後、基本的な手法についての説明動画はありますが、実際に行った自分のトレードについて、サイトに報告をしても直接指導されることが殆どありません。

 

以前は週一くらいでトレード報告に対する、簡単なアドバイスなどもありましたが、途中から全く無くなりました。チャート設定の間違いやルール違反を犯すと罵倒はされますが、では具体的にどう考えればいいのか指導することも無く、オンライン座談会などで、直接質問する機会があっても、的確な返答があった事はありませんでした。

 

2.解説に具体性が無い

この勉強会でメインになっている手法は週に一度、過去一週間の相場を解説する動画が閲覧できますが、具体的にどのように環境認識やエントリーをすればいいか?という事に関して説明することは少なく、解説を見ていても、

流れを見ていると

とか

上がりそうな動き、下がりそうな動き

更には

なるべく右側から

と、抽象的な解説が多く、しかも手法で使うツールを実際どのように使っていくのかの実例も、解説動画上であまり示されなくなりました。

 

これでは指導者が対象だと言っている、

今まで何をやっても相場で勝てなかったクx

が手法を理解できるとは思えません。

 

3.手法に一貫性が無い

一部の分析方法については有効なものもあり、全てが使えないというわけではありませんが、中にはどう考えても後付けでしか説明できないものも多く、全てのエントリーポイントを理解することは不可能でした。

 

なにより基本的な波の捉え方についての、具体的な理論が無く、波の解釈が状況に応じて変わるので、結果が安定せず、多くの生徒さんが、いつまで経っても自信を持ってエントリーできない、という問題を抱えていました。

 

又、現在この勉強会で主流として教えている手法は、指導者が勉強会を始めてしばらくして始まっており、指導者自身がリアルに結果を出したという証拠は一切示されてません。又、この手法の多くのアイディアはトレーダー仲間から教えてもらったもの、と指導者自身が発言しており、「専業トレーダーの私が検証しているので、機能するのは疑いようのないものである。」という説明になっております。

 

ただ、私が入会後すぐに行われた、友達の億トレーダーにこの手法を実践してもらい、リアルタイムに見てもらえるようにするという企画(別料金)では、全く結果を出せず、すぐに終了した事があります(返金無し)。もっとも、私が実際に参加してトレードを見た限り、とても習っている手法を実践してるようには見えなかった事を付記しておきます。

 

結局、右側の見えないチャートで、一つ一つのローソク足や波の形状から、どのような未来を想定していくのか?という視点での、具体的な説明は乏しく、座談会を通じて他のトレーダーと色々と議論し、自分で見つけていく必要がありました。

 

4.指導者について

ネットでもその過激な言動がよく話題になってますが、勉強会内でも全く態度は同じです。私は手法さえ素晴らしければ、指導者の人格は重要ではないと思ってましたが、数多くの生徒に対する精神的攻撃、罵倒を見てきました。

 

それなりの原因があったケースもありますが、どう見ても運営側の不具合だったのに、それを知らせた人が逆に罵倒されたケースもあります。又、トレードにおけるルール違反には非常に厳しいのに、いつも勝ちトレードを報告している人には何も言わなかったりと指導の一貫性もありませんでした。

 

入会後しばらくするとオンラインでの座談会が始まり、途中から生徒だけの座談会も許可されるようになりましたが、問題のある生徒を野放しにしたくない、という指導者の意図で通報制度が設けられました。

 

最初の方は生徒内での自治が機能し、相当悪質なケースのみ報告されましたが、指導者からの度重なる告知により、些細なことを報告する生徒が増え、徐々に5人組のような状態になり、参考になると思うような発言もしづらくなったので、座談会には全く参加しなくなりました。

 

5.費用

私が参加した当時の入会金は10万円程度でした。そして座談会も手法を基礎に、実践的なアイディアを多くの人が出し合い、活発な議論が広げられていたので、その時代は非常に充実していました。

 

しかし、今では30万ほどするようです。更に座談会でも、結果を出している人が自分のノウハウを伝えるという事が難しくなってきてました。指導者からの直接的なフィードバックもありません、となるとこの入会金はどうでしょうか?後、今主流のコースは指導者の解説動画作成への対価、という事で月会費も数千円程度かかります。

 

6.結論

 この勉強会は指導者のアグレッシブな物言いが特徴で、生徒が金を払ったからと言って甘やかされることも無いので、受け身な人にはある程度の効果があると思います。特に初期段階では、

無駄な事を考えず、言われた事をまずとことんやってみる

と言うのが大事だからです。又、指導者の態度についても、

トレードで勝てるようになる

という目標の前にはそれほど問題と思わない人も多いでしょう。でも、それには

習っているものが正しいものである

という条件がつきます。

 

手法についての私の最終的な結論は、

基礎工事をせずに家を建てるようなもの

です。基礎工事部分は何なのか?についての私の考えは、このブログで説明してきました。

 

もちろん効果的なカリキュラムがあっても、

自分の頭で考え、手を動かして落とし込む

という作業が無ければ、トレードは絶対にうまくなりません。魔法のツールなんて存在しません。ただし、

間違えたことをいくら一生懸命にやっても効果は低い

というのも事実です。

 

この勉強会の手法にもいい部分は存在してますが、それが具体的・論理的に教えられているか?と言われると、私には疑問です。勘のいい生徒はそれでも何かを感じ取って結果を出せるでしょうが、他の多くの生徒には無理かもしれません。

 

なにより、この手法が素晴らしい物だというのであれば、指導者が自らそれを実践・証明し、入会した人が疑問を持たず学習に集中できるようにするのが、対価を取って教える者の責務であると、私は考えます。

 

7.次回予告

この勉強会に対しては、元生徒としてどうしても疑問を拭えない、いくつかの事例があります。それについては、後日

公開質問状

と言う形で、発表したいと思います。

 

8.おまけ 

最後に、私が去年参加したZimon's Cup最終結果の動画が配信されましたので、貼り付けます(何故かカタカナ表示になってます 汗)。ジョニーさんもこの中で、手法が大事なのではなく、それを使う練習が大事なんだ、とおっしゃってます。

 

本当に勝ってる人の言う事には説得力があります。それは自分が悩み、考え抜いた経験があるからです。色んな状況にどう対処していくのかひたすら考えた結果、みんな自分の答えを持っており、答え自体は違っていても、その根拠には誰もが納得できる理念があるはずです。判断に迷った時はそういう目線で見てみるといいでしょう。

youtu.be

 

記事がいいと思ったら、クリックお願いします!

人気ブログランキング

2021年の抱負

f:id:fibostudent:20210102061954j:plain


🎍ブログをお読みのみなさん、あけましておめでとうございます!🎍

 

去年6月末に”読みなよ。FX勉強会”を退会し、自分の気づいた役に立ちそうな事を書いてみようと、こちらのブログを始めました。

 

その後、新たな活動場所を求め、こちらで動画を紹介した事もある波乗りジョニーさんの「波乗り道場」に参加、主にFX以外の対象についてのトレードを研究し、年末に開催された第一回Zimon's Cupで、残念ながら賞金がもらえるTop3には入れませんでしたが、4位になることが出来ました!🥳

Image

 

以前居たところに比べ、遥かにオープンでビジョンのあるコミュニティで、刺激をもらえそうな人も多く、新年を迎えてモティベーションが高まっております!

zimonfamily.com

 

FXトレードをやろうとする人には、様々な背景や理由があると思いますが、経済的自由を得た後何をするのか、という視点で考えたとき、単に手法の向上だけで完結するのではなく、仲間の存在は非常に大事になってくると思っています。

 

去年からの世界規模の混乱の中で、トレードと言う技術は色んな可能性を秘めており、今後ますます注目を集めていくでしょう。

 

まだまだ私も色んな課題がありますが、トレードの目的は自分の資産を増やすことであり、人と競争するものではありません。勝率や獲得PIPSにこだわる必要もなく、自分の資金がどれだけ増えたかが一番大事です。

 

今後も、自分の出来る範囲で色んな情報発信をして、読者の方に何かの役に立てていただけたらと思っています。

 

又、読みなよ。FX勉強会についても、様々な噂かどうか分からない話がネット上に出ております。私は結構長く在籍していたので、何が事実で何が事実でないかそれなりに知っています。

プロフィールの所にも書いている現時点での私の評価は”非推奨”ですが、その根拠も含め元生徒の立場で、時折書いていきたいと思っています。

 

どうぞ今年もよろしくお願いします。

 

たかぶ

 

記事がいいと思ったら、クリックお願いします!

人気ブログランキング